HOME >  インプラント骨移植の前に知っておきたいこと >  骨移植をしないインプラント

骨移植をしないインプラント

骨移植の代わりになるインプラント治療法「All-on-4」とは?早速調べてみました。

「All-on-4」というインプラント治療

インプラント本数が多く、骨量が足りない場合、まず骨移植が必要になります。すると、骨移植手術+インプラント手術となり、費用も高額になり、治療期間も長期にわたります。

そんな問題点を解消する治療法が、「All-on-4」です。「All-on-4」は、補いたい歯が多い場合でも、片顎4本のインプラントで済む治療法です。なので、

  • 費用が比較的安くなる
  • 治療が早く終わる(日帰りも可)
  • 骨移植が必要な患者も、骨移植せずに手術できる可能性がある

といったメリットがあります。特に、総入れ歯の方や、骨移植が必要な方に最適な治療法です。

「All-on-4」の費用

「All- on-4」は、骨量の少ない患者に、骨移植以外の選択肢として拡がりを見せています。治療費は、上顎、下顎それぞれ230~260万円程度です。

高額に見えますが、通常のインプラントが一本40~50万円することを考えると、コストパフォーマンスは高いといえます。

高い技術が要求される「All-on-4」

通常よりもインプラント部分が長い「All-on-4」の手術は、経験の多い医師でなければ困難です。インプラント治療を行っていても、「All-on-4」を導入していない医院もあります。

インプラントを考えている方は、「All-on-4」の実績が豊富なクリニックで、診察を受けてみることをオススメします。