インプラントの骨移植ができる歯科医院を比較

このサイトでは、インプラントのための骨移植ができる歯科医院を紹介しています。 「顎の骨が痩せているから」「顎の形状に問題があるから」と、インプラント治療を諦めていませんか?骨量が不足していても、骨移植をすればインプラントは可能です。ここでは、各医院を「医師の実績、技術力、患者からの評判」で比較していますので、ぜひ、医院選びの参考にしてください。

インプラント骨移植の名医がいる歯科5選

医院名 治療実績 骨移植の技術力 患者の口コミ

吉岡歯科医院
吉岡喜久雄院長の治療実績は、6,000人以上。インプラント埋入本数も年間1,000本超。インプラントメーカー公認インストラクターとして多くの歯科医師を指導。 吉岡院長は、高い技術力を求められる国際インプラント学会認定医であるほか、腸骨移植脛骨移植など、高度で大規模な骨移植手術も30例以上施術。 ・「他院で断られた骨移植も成功!片道3時間かけて通った甲斐がありました」
・「日帰りで移植手術ができました。治療痕もきれいで、まったくわかりません」

てらもと
ファミリー 歯科
院長の寺本貴医師は、名古屋大学医学部の口腔外科出身、ハーバード大学でインプラント研修の経験あり。 常に最新の治療技術を積極的に導入し、できるだけ健在歯を残し、患者のニーズに沿った最適な治療ができるよう配慮。 ・「最新の骨移植治療が受けられて、保証も付いているのがよかったです」
・「検査と説明が丁寧で、骨移植も不安なく治療できました」

名古屋
メデント歯科センター
理事長は、医学博士の伊藤正夫医師。インプラントの第一人者であり、これまでに200人以上のインプラント専門医を指導した実績あり。 サイナスリフトやブロック骨移植にも対応し、骨が不足している方のインプラント治療が可能。理事長が、すべての患者のインプラント、関連手術、顎矯正手術を執刀。 ・「骨移植の症例は多くないようですが、問題なく治療できました」
・「骨移植治療はスムーズでしたが、保険が一切使えないので、そこだけちょっと残念でした」

かすや歯科医院
院長の粕谷幸生医師は、名大医学部関連病院にて口腔外科部長を勤めた経歴の持ち主。口腔外科の手術経験も豊富。 自家骨・骨補填材などを用いた骨移植も実施。ただし、大規模な骨造成や埋入手術が必要な場合は、提携する病院口腔外科へ委託することも。 ・「費用が比較的安いのに、骨移植の説明も丁寧にしてくれるので安心しました」
・「専用のオペ室ではないので、治療中ちょっと落ち着かなかったです」

りお歯科クリニック
折戸恵介院長は朝日大学歯学部卒業後、さまざまなクリニックでの勤務を経て2008年に開業。開院歴が浅いので、医院の実績はまだ少なめ。 単純治療からサイナスリフト・GBRなどの骨移植まで幅広く対応。治療時は生体モニタで患者の状態を常にチェックし、血圧や心拍数を確認。 ・「スタッフの言葉遣いが丁寧。新しい歯科なので院内もとてもキレイ」
・「インプラント1本あたりの値段が、他院より高い気がします」